Financial用語

保険事故、主契約/特約【金融用語 金融商品編】

Financial用語
保険事故
概要
被保険者の死亡や入院、満期など、それを理由に保険金の支払いが発生するとあらかじめ保険契約に定められた出来事。
解説
保険事故とは、言葉のイメージから損害保険の対象ではないかと思われがちですが、損害保険に限らず生命保険でも、死亡や高度障害など保険金の支払いの対象になる出来事のことを保険事故と言います。保険事故があった場合には、保険会社はあらかじめ決められた保険金や給付金を受取人に支払います。そのためには、保険会社に対して、保険事故があったことを知らせることが必要です。保険金は、原則として受取人(または保険契約者)からの請求で初めて支払われます。
Financial用語
主契約/特約
概要
主契約は、終身保険や定期保険などベースになる保険。特約は、単独では契約できずに主契約にセットされる保険。
解説
主契約は、その名の通り、メインの保険契約のことです。主契約だけを単独の保険として申し込むことができます。特約は、主契約にオプションでセットする保険契約で、単独で申し込むことはできません。特約は、主契約の保障内容を補充するためや保障の範囲を広げるために利用されるものです。保険商品の愛称は保険会社によってまちまちですが、商品の基本を構成する主契約や特約の種類の名称はほとんどの保険会社で共通しています。まずは契約の内容をしっかり正確に把握しましょう。

関連記事

  1. 預金保険機構、証券取引等監視委員会【金融用語 利用者保護編】

  2. 機関投資家、証券取引法【金融用語 金融商品編】

  3. CP市場、長期金融市場、ユーロ市場【金融用語 金融市場編】

  4. 無担保債、仕組債【金融用語 金融商品編】

  5. 株主総会【金融用語 金融商品編】

  6. 漁協、農林中金【金融用語 金融機関編】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP