ネットワーク用語

ネットワークプロトコル【TCP/IP関連用語】

ネットワークプロトコル

ネットワークを通じてコンピュータ同士がやり取りするための約束事を、ネットワークプロトコルと呼びます。

概要
私たちが手紙をやり取りする際にも色んな約束事があるように、コンピュータがデータをやり取りするのにも約束事があります。こうした約束事がネットワークプロトコルであり、用途に応じて様々なものが決められているのです。
解説
ネットワークを通じてコンピュータ同士が情報をやりとりする手順、これをネットワークプロトコルと呼びます。例えば私たち人間は、言葉を使って会話することができますが、この時お互いに用いる言語が異なってしまうと、相手の言っていることは理解できなくなります。英語で話す人に日本語で答えても通じないのと同じことが、コンピュータのネットワークにも当てはまります。

つまりネットワークプロトコルとは、通信を行う手順を定めたものであると同時に、コンピュータ同士が会話するために必要な共通言語でもあるということです。通信を行う手順という部分については、身の回りにある電話や手紙に置き換えてみても良いでしょう。どういった手段で、どういった手順を踏んで、どんな言葉で情報を送るのか、これらの決め事がプロトコルなのです。

そして、その手段、手順、言葉といった役割りごとに、ネットワークプロトコルは階層構造として区分けされています。そのため、使用するネットワークサービスごとに、それぞれ最適なプロトコルの組み合わせを選択することができるようになります。

関連記事

  1. ISP【インターネット関連用語】

  2. ローミング【Mobile 関連用語】

  3. DNS【サービス・プロトコル関連用語】

  4. OSI参照モデル【TCP/IP関連用語】

  5. UDP(User Datagram Protocol)【TCP/IP関…

  6. 専用線【ワイド・エリア関連用語】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP