ネットワーク用語

ポータルサイト【インターネット関連用語】

ポータルサイト

ブラウザを起動した時に、多くの人が最初に開くであろうWebサイト。これをポータルサイトと呼びます。

概要
ポータルとは、表玄関や入り口という意味。そして最初に開くWebサイトというのは、その人にとって「インターネットヘの入り口」なのと同じこと。そのため、そうしたWebサイトを「ポータルサイト」と呼ぶのです。ポータルサイトは多くの利用者を抱えているので、広告媒体としての価値も高いのが普通です。
解説
インターネットの入り口的な役割を担うWebサイトを指す言葉で、単にポータル、もしくはWebポータルなどとも言われます。ポータルとは、「表玄関や入り口」という意味の言葉で、「そうした意味を持つWebサイト」ということからポータルサイトという言葉が生まれました。具体的には、WWWブラウザを起動した時に多くの人が最初に開くであろうWebサイト、これをポータルサイトと呼びます。

代表的なものにはYahoo!(https://www.yahoo.co.jp/)やGoogle(https://www.google.co.jp)といった検索サイトや、各種ニュースサイト、Microsoft社のようなWWWブラウザ開発元が提供するWebサイトなどがあります。いずれも、「ユーザがインターネットに求めるであろう機能」を前面に打ち出すことで、利用者の獲得に努めています。

基本的には無料で提供されるサービスであり、ポータルサイト自体の運営費は広告などで賄われます。ポータルサイトであると認知されるまでになれば、そこには多くの利用者が望めます。広告媒体としての価値も生まれることになり、新しいサービスの発信元としても大きな力を持つようになります。そのような関係で、この分野では様々な事業者が己の強みを生かしながら、激しい競争を繰り広げています。

関連記事

  1. CGI【インターネット関連用語】

  2. PHS【Mobile 関連用語】

  3. テザリング【Mobile 関連用語】

  4. NAT【サービス・プロトコル関連用語】

  5. NIC【ハードウェア関連用語】

  6. xDSL【ワイド・エリア関連用語】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP