利用される暗号資産

ビットコイン[Bitcoin](BTC)

Bitcoin(ビットコイン)とは

ビットコインは、発行・流通・決済を受け持つ管理者がおらず、すべてがプログラムコードに従って動く世界で初めてのP2P電子キャッシュシステムです。

ビットコインに特定の運営者はいませんが、 ビットコイン上でやり取りされる通貨「BTC」を台帳に書き込む役割を担うマイナーや、公開されているオープンソースのコードを保守するコア開発者チーム、ビットコインを使ってユーザー向けのサービスを運営する事業者など、ビットコインは世界中の起業家やエンジニアによって分散的に運営されています。

ビットコインは仮想通貨(価値記録)です。仮想通貨ですが実際に価値を備えており、金に近い性質だと言われており、ビットコインは金をデジタル化した「デジタルゴールド」のようなものです。

中央銀行や特定の企業のような発行体が無いのが特徴です。価値の源泉は人々の信用のみで、多くの人が価値があると信じているから価値が生まれます。ビットコインはプログラム上で新規発行され、上限は約2100万BTCと決まっています。

改変することは不可能ですが、大多数のマイナーが同意を得れば厳密には変更可能。上限が設定されているのはインフレを防ぐためであり、勝手に発行することはできず、新規発行のスピードも予めプログラムされています。

  • 概要

ビットコイン[Bitcoin](BTC)

 通貨単位  BTC
 暗号化方式  SHA-256
 コンセンサス・アルゴリズム  PoW(プルーフ・オブ・ワーク)
 発行上限枚数  2,100万BTC
発行開始年月 2009年1月
最小取引単位 1satoshi(=0.00000001BTC)

関連記事

  1. ステラルーメン[Stellar Lumens](XLM)

  2. ネム/ゼム[NEM/XEM](XEM)

  3. イーサリアム[Ethereum](ETH)

  4. バンクエラ[BANKERA](BNK)

  5. リップル[Ripple](XRP)

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP