【暗号通貨(仮想通貨)】取引所・販売所の比較ポイント

 

3セキュリティの安全性・サーバーの安定度をチェック

システムのセキュリティを維持するための強固な体制

2017年4月1日、仮想通貨法(改正資金決済法)が施行されましたが、仮想通貨に関する法律が制定されたのは、日本が世界で初めてです。この法律によって仮想通貨が日本の法体系に位置づけられたことは、仮想通貨業界にとって大きな一歩となります。

暗号通貨(仮想通貨)の取引所が登録制になり、財務局に登録を行う必要があります。取引所が登録を行うには、ある一定の財産的基礎を持つこと、金融業者としてのコンプライアンスのための組織を持つこと、さらには法人や役員に欠格要件がないことなどが求められます。

これらの要件に加えて、システムのセキュリティを維持するための強固な体制も必要となります。さらに、顧客の資産を自己の資産と分別管理して、その状況につき毎年監査法人などの監査を受けることが求められます。法整備により、質の悪い暗号通貨(仮想通貨)取引所は淘汰されていきます。

・一定の財産的基礎
・コンプライアンスのための組織
・システムのセキュリティ維持のための体制
・顧客の資産を分別管理
・監査法人による監査など

暗号通貨(仮想通貨)の取引所は国内にも数多くありますが、中にはマウントゴックス事件、ビットフィネックス事件、コインチェック事件などのように、信用できない取引所もあることも事実です。いずれも取引所の問題が表面化したもので、これらの事件により、取引所選びはますます重要になっています。

数々の取引所の不祥事を教訓に、取引所をどこにするかということは、暗号通貨(仮想通貨)を始める上でもっとも重要な要素となっています。破綻するリスクを常に考慮した上で、きちんと検討しておくことが大切です。

取引所選びのポイントですが、まずはその取引所自体の安全性で、運営会社が信頼できるかどうかです。顧客の資産との分別管理はもちろんのこと、システムの安全性もチェックします。次に、サーバーの安定度もチェックするようにしましょう。

サーバーがダウンしてシステムの不具合を頻繁に繰り返すようでは、安定して取引を行うことができません。取引チャンスを逃してしまうことにもなるので、度重なる重大なシステムエラーを繰り返していないか、膨大なアクセスに対しての耐性がしっかりしているかなども確認する必要があります。

コンテンツ一覧

  1. 設定方法

    シンボルウォレットのダウンロードと設定方法【Symbol W…
  2. 設定方法

    シンボルウォレット ハーベスト設定方法【Symbol Wal…
  3. 設定方法

    Symbol モバイルウォレットの使い方【Symbol Wa…
  4. 設定方法

    シンボルウォレット ハーベスト設定方法【Symbol Wal…

ピックアップ

  1. 暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP

設定方法

シンボルウォレットのダウンロードと設定方法【Symbol Wallet】デスクト…

設定方法

シンボルウォレット ハーベスト設定方法【Symbol Wallet】デスクトップ…

設定方法

Symbol モバイルウォレットの使い方【Symbol Wallet ios】ア…

設定方法

シンボルウォレット ハーベスト設定方法【Symbol Wallet】モバイルウォ…

設定方法

Symbol Wallet バージョンアップの方法【シンボルウォレット更新】アッ…