トップ不在の組織「DAO(自律分散型組織)」とは

DAOとは、中央の管理者を置かずに分散され自律的に運営される組織のことで、世界初のDAOがビットコイン。

従来の組織とDAOの違い

ビットコインの運営のような、中央管理のない組織を「DAO」と言います。DAOは「Decentralized Autonomous Organization」の略で「分散型自律組織」などと訳します。

従来の組織はトップ(意思決定機関)なくしては成り立ちませんでしたが、ビットコインはそのような組織の形を持っておらず、新しい組織の在り方を提示しました。ちなみに、同様のトップ不在の経営手法に「ホラクラシ(Holacracy)経営」というものがあります。

ホラクラシーは、米国のアパレル販売サイト「Zappos.com」のCEOトニー・ジェイ氏が導入したことで有名な経営手法で、企業組織でありながら管理職や階層不在の水平型組織で、権限を組織全体に分散させて意思決定させ、自律運営させる組織運営の手法です。

ホラクラシーも、ソフトウェア開発現場の運営手法から出てきた経営手法です。組織にはトップが必要であるという思い込みは、少なくともビットコインシステムの運営を見ている限り、間違いであると教えられます。

上意下達の組織運営のメリットは、高効率であることです。これは政治制度を見るとわかります。我が国の政治制度は民主制ですが、民主主義は実は効率面では非常にパフォーマンスが悪いことが知られています。

権限を分散し、組織(国)の重要な意思決定を国民が行うため、承認に非常に手間と時間がかかります。これは、民主主義が「最悪を避ける」ために作られた制度であるからですが、民主主義の反対の独裁主義では、権限をトップに集めて実行するため、非常に高効率です。

効率面から考えて、企業の運営では上意下達の組織運営が優れていると考えられてきましたが、ビットコインのDAOやホラクラシー経営のような水平型組織で、権限を分散させてそれぞれ自走させるやり方でうまく行くのであれば、これは革新的なことであると言えます。

管理者がいない組織「DAO」「DAC」

DAO(ダオ:Distributed Autonomous Organization)とは自律分散型組織のことで、中央の管理者が存在せず、「自律的」に「分散型」で統治される組織のことです。「The DAO」はDAO形式のプロジェクトの固有の名前を指します。

ビットコインにより誕生した新しい概念の組織形態であり、ビットコインも、DAOの一種です。ここでは、管理者がいないということが従来の組織との主な違いです。DAOにおける中心はルールやプロトコル、契約です。

ビットコインも管理者は存在せず、システムの中心には、ネットワークシステム(組織)が動くための一連のプロトコルがあるだけです。「中央の管理者が存在せず、分散型で自動的かつ自律的に統治される組織」とは、ビットコインの仕組みそのものです。

ビットコイン以外にも今後こういった組織が多く生まれてきます。また、「DAC(ダック:Distributed Autonomous Company)」と呼ばれるものも注目されています。DACとは自律分散型「会社」のことです。つまり、この「自律的」「分散型」の概念を会社にも応用しようとするものです。

DACは人を一切介在せずに自動的にビジネスを回すためのしくみです。将来、企業の経営はすべてDACによって運用されるかもしれません。従来のテクノロジーの進歩は、「従業員」としての人手の代わりにロボットを導入することでしたが、今後は「経営そのもの」が仕組みになって、人間の代わりになるのかもしれません。

The DAO事件とは

「The DAO(ザ・ダオ)」とは、イーサリアム上で流通する仮想通貨「イーサ」を通じて150億円以上相当の資金を集めたクラウドファンディング(事業投資ファンド)のことです。これはクラウドファンディングで調達された世界最高額であり、このプロジェクトの将来には世界中が注目しました。

当初は大きな期待と共に順調にシステムは機能し、多くの投資プロジェクトも提案されていました。事件の起こる3週間前、アプリケーションの挙動に脆弱な部分があることがわかっていたため、その部分の修正とバージョンアップを行うプロジェクトの提案も含まれていました。

しかしながら開発チームはすぐには修正しませんでした。その結果、このプログラムの脆弱性をつかれてシステムは想定外の状態になり、約3分の1にあたる50億円近くの資産が制御不能に陥り、「The DAO」のシステムが完全に崩壊しました。これが「The DAO事件」です。

「The DAO」から流出した資産を取り戻すために「ハードフォーク」という方法が提案されました。これは、後方互換性のないソフトウェア更新を全参加者に求めるものです。反対もありましたが、結局2016年7月にハードフォークは完了しました。

しかし、そのあともハードフォーク前の旧版イーサリアム(イーサリアムクラシック)に値がついてしまう事態が起こるなど、この決定は禍根を残しました。この事件は「非中央集権型」を掲げる仮想通貨そのもののあり方にまで一石を投じました。

コンテンツ一覧

  1. ネットワーク用語

    Felica【Mobile 関連用語】
  2. ネットワーク用語

    SIMカード【Mobile 関連用語】
  3. ネットワーク用語

    輻輳【Mobile 関連用語】
  4. ネットワーク用語

    テザリング【Mobile 関連用語】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP