取引所でも簡単に買うことができる成行注文で購入するには

ビットコインを「成行注文」 で買ってみましよう。 戊行注文なら取引所でも簡単に買うことができるので、最初に試す購入方法としておすすめです。

ビットコインをすぐに購入できる

「成行注文」とは、市場の成り行きに任せて発注できる注文方法です。成行注文を使えば、数量を指定するだけで、ビットコインをすぐに購入できます。

1成行注文のデメリット

成行注文はすぐにビットコインを購入できるメリットがありますが購入が完了するまで取引価格が確定しないというデメリットがあります。また、成行注文は、市場に出ている最も安い売り注文から順番に取引をマッチングさせていくため、最終的に割高になることもあります。

2ビットコインの量を指定して購入できる

例えば1,000円分のビットコインを買いたいというときは、「JPY」と書かれたフォームに入力して発注します。また0.01BTCを買いたいというときは、「BTC」と表示されているフォームに入力して発注します。

3日本円の評価額がわずかに減っているのはなぜ?

ビットコインを買った後、日本円の評価額が若干減っているケースがあります。これはビットコインの価格が変動したり、取引手数料が差し引かれたりすることで発生します。その反対に、買った後に値上がりすると日本円評価額が増加します。

手早く買いたいなら成行注文がお薦め
数千円から数万円程度であれば、市場価格から大きく離れた価格で取引が成立することはありません。入金した日本円でとにかく簡単に買いたいなら、成行注文がいいでしょう。反対に、高額のビットコインを購入したい場合は、指値注文をお薦めします。

コンテンツ一覧

  1. ネットワーク用語

    Felica【Mobile 関連用語】
  2. ネットワーク用語

    SIMカード【Mobile 関連用語】
  3. ネットワーク用語

    輻輳【Mobile 関連用語】
  4. ネットワーク用語

    テザリング【Mobile 関連用語】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP