WalletConnectは、暗号通貨ウォレットが互いに通信できるようにするために1,100万ドルを調達します。

イーサリアムウォレットを接続するための製品であるWalletConnectは、ユニオンスクエアベンチャーズと1kxが共同で主導するシリーズAラウンドで1,100万ドルを調達しました。この資本は、ウォレットの相互運用性を拡大し、一般化されたメッセージングレイヤーを開発するのに役立ちます。

「Web3は、ユーザー間で通信するための何らかの媒体がなければ完成しません」と、WalletConnectの共同創設者であるPedroGomesはCoinDeskに電子メールで語りました。「ウォレットは基本的にアプリケーション間で移植可能なデジタルIDを導入するため、特定のウォレットやアプリケーションが所有しない共有メッセージングレイヤーを作成できます。」

「今日、TelegramユーザーとWhatsAppユーザーがお互いにメッセージを送ることができるかのようにこれを想像することができます」とGomesは続けました。

2018年に設立されたWalletConnectは、現在100を超えるウォレットおよびTwitterを含む200を超えるアプリケーションと統合されています。

WalletConnectは、マルチプロトコルメッセージングネットワークを開発中です。最初のプロトコルは、ウォレットユーザー間のダイレクトメッセージングと、オンチェーンおよびオフチェーンイベントのアプリからのプッシュ通知に関連します。

WalletConnectは以前、1kxを中心に昨年初めに125万ドルのシードラウンドを調達しました。

NEWS&更新情報のお知らせ

ピックアップ

  1. 暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP

設定方法

シンボルウォレットのダウンロードと設定方法【Symbol Wallet】デスクト…

設定方法

シンボルウォレット ハーベスト設定方法【Symbol Wallet】デスクトップ…

設定方法

Symbol モバイルウォレットの使い方【Symbol Wallet ios】ア…

設定方法

シンボルウォレット ハーベスト設定方法【Symbol Wallet】モバイルウォ…

設定方法

Symbol Wallet バージョンアップの方法【シンボルウォレット更新】アッ…