51%攻撃、ビットコインが独占される可能性

ビットコインはユーザーの多数決で意志決定がなされてます。それでは、悪意のあるユーザーが過半数を占めてしまった場合、どうなってしまうのでしょうか?

51%攻撃とは

51%攻撃とは、ネットワークの51%の計算量を一部のマイナーが支配し、自分たちの都合のいいように新規ブロックをマイニングし、取引を操作するものです。取引を操作することで可能になることは主に、二重支払いとマイニング報酬の独占です。

二重支払いは過去のブロックを改ざんすることで可能になります。ビットコインでの二重支払いは、-度行った取引をキャンセルし、別のアドレスに送ることを指します。ビットコイン自体が増えるわけではありません。

通常はマイナーによって、このような不正取引が未然に防がれています。マイニング報酬の独占は、マイニングしたブロックを隠し持っておき、自分だけのブロックチェーンを伸ばすことで、後からより長いブロックチェーンによって上書きすることで成功します。

そして自身がマイニングしたブロックのみを正当化し、マイニング報酬を独占できます。しかし、過去の取引は改ざんできないので、他人のビットコインは盗めません。


仕掛ける側にもリスクがある

51%攻撃を仕掛けるには、残り49%のマイナーを超える膨大な計算力が必要ですが、そのほかにも経済合理性に基づくリスクがあります。ビットコインのネットワークが攻撃を受けていると分かれば、ネットワークの信頼性が損なわれ、ビットコインの価格が急落する恐れもあるからです。

さらに、もしマイナーが51%攻撃を仕掛けていることが周知されれば、取引所などのサービス提供者はビットコインの入出金を停止するなどの措置を取るでしょう。この結果、51%攻撃を仕掛けたマイナーは、結果として攻撃のコストに見合わない大損失に見舞われる可能性もあるのです。

マイニングにはただでさえ多大なコストがかかります。ビットコインの価格が大幅に下落してしまうと、マイナーはマイニングのコストを回収できなくなってしまいます。これらのことから、実際に51%攻撃が起こる可能性はないといってもいいでしょう。

1すべてのソフトウェアをハッキングする必要がある

ビットコインのネットワークは分散型ですべてのユーザーによって同期されています。改ざんするには個人が持つスマートフォンやパソコンのソフトウエアをすべて同時に書き換える必要があります。ビットコインのネットワーク参加者はすでに無数に存在するため、改ざんは事実上不可能といえます。

2ビットコインは常に攻撃を跳ね返している

ビットコインは数兆円の時価総額をもつ巨大な通貨ネットワークなので、システムを破り利益を独占しようとするユーザーの攻撃に常にさらされています。例えば、ビットコインの秘密鍵と対になるアドレスを一覧化して辞書化したサイトや、二重支払いをアブリレベルで試行するサイトがあります。ですが、これらをもってしてもビットコインで不正を働くことに成功したケースは今までありません。

3攻撃が行われると大混乱に

実際に攻撃が行われたことはありませんが、ビットコインのネットワークが攻撃を受けると、業界全体が大混乱に陥る可能性があります。ビットコインが攻撃を受けると送金が取り消されたりするため、ユーザーは送金を控え、事業者は顧客と自己の資産を保護するため取引を停止せざるを得ません。そうなるとビットコインの価格は暴落してしまい、マイナーは利益がでなくなるので、事業として成り立たなくなってしまいます。

4ビットコインの独占はあらゆる点で非合理

取引所やマイナーは営利を追求するためにビットコインを使った事業を展開しているため、自己の利益のために独占を企てることもあるかもしれません。しかし、ビットコインは誰にも管理されず、互いに監視し合うことで強固なセキュリティを保つことができるのであって、誰かが独占すればその信頼性を失ってしまうことになります。誰にとっても、ビットコインの独占は非合理ということです。

経済合理的であること
ビツトコインは「欲望」が組み込まれたプロトコルだと表現されることがあります。また、ビツトコインに関わる誰もが自己の欲望のもとに動き、しかしながら「正直な人」として振る舞った方が結果として利益を享受できるともいわれます。マイナーは談合して51%攻撃を仕掛けたり、ブロックチエーンの分岐を企てることもできますが、実行されることはまれです。これは攻撃を行うことでビットコインの価格が下落する恐れがあるからで、マイナーも経済合理に基いて行動しているということの証左でもあるのです。

コンテンツ一覧

  1. ネットワーク用語

    Felica【Mobile 関連用語】
  2. ネットワーク用語

    SIMカード【Mobile 関連用語】
  3. ネットワーク用語

    輻輳【Mobile 関連用語】
  4. ネットワーク用語

    テザリング【Mobile 関連用語】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP