大きなBitcoin支払いのためのBitFlyerと高級車ディーラーチーム

ハイエンド車を輸入販売する日本の自動車販売店であるオペレリオ(L’operio)は、同国最大の取引先であるビットフリイヤー(BitFlyer)から技術サポートを受けた支払いオプションとしてビットコインを追加している。

特に、両社の既存の小売パートナーシップの大半は、900ドルから2,760ドルの範囲内で、購入ごとに決済上限が限定されているが、BitFlyerによれば、この新しいパートナーシップにより、顧客はビットコインで1億円(100万ドル)デジタルウォレット。

bitFlyerが火曜日に発表したこのパートナーシップの初期段階では、東京の練馬、世田谷、青山のディーラーの店舗でビットコインの支払いが行われる予定で、今後すべての店舗に展開する予定です。

これまでに報告されているように、bitFlyerは、Bic Cameraのすべての店舗や山田電機の支店 など、日本の主要エレクトロニクス小売業者との暗号暗号化ウォレットをすでに統合しています。

昨年、百貨店運営者の マルイ 氏は、東京の新宿にあるビットフリイヤーと共同で、ビットコインの支払いを試行しました。

NEWS&更新情報のお知らせ

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP