ネットワーク用語

NNTP【インターネット関連用語】

NNTP

インターネット上の電子会議室システムであるネットニュースにおいて使われるプロトコルです。

概要
投稿配事配信や投稿の受け付け、ニュースサーバ間での記事交換に用いられています。ニュースサーバとは、ネットニュース上を流れる記事の保存と配信を行うサーバです。ネットニュースでもっとも特徴的なのが、ニュースサーバ同士が相互に情報交換することです。
解説
インターネット上の電子会議室システムである、ネットニュースにおいて使用されるネットワークプロトコルで、通常は通信ポートとして119番を使用します。投稿記事の配信や、ユーザからの投稿受け付け、およびニュースサーバ間で行われる記事の交換に用いられます。ニュースサーバとは、ネットニュース上を流れる記事の保存と配信を行うサーバで、NNTPサーバとも呼ばれます。

ネットニュースにおける最大の特徴は、このニュースサーバ同士がNNTPを用いて相互に情報交換することにあります。ニュースサーバは投稿を受けると、その内容を隣接するニュースサーバにも伝達します。ただし記事の送信は無条件に行われるのではなく、相手のニュースサーバがその記事を持っていない場合だけ行うことになっています。

それがバケツリレーのようにニュースサーバ間で繰り返されて行くことによって、世界中のニュースサーバから同じ投稿内容を参照できるようになっているのです。古くはUUCP(Unix to Unix CoPy)というプロトコルを用いて、サーバ間でのやり取りを行っていましたが、TCP/IPによる常時接続が一般化したことから、NNTPによる配信が一般化されました。

関連記事

  1. SMTP【インターネット関連用語】

  2. HTTPS【インターネット関連用語】

  3. MACアドレス【ハードウェア関連用語】

  4. クラウド【インターネット関連用語】

  5. HTML【インターネット関連用語】

  6. DLNA【ハードウェア関連用語】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP