ネットワーク用語

FTP【インターネット関連用語】

FTP

サーバとクライアントの間でファイル転送を行うためのプロトコルです。

概要
ファイルのダウンロード、アップロードの他に、ファイルの権限変更やディレクトリ作成など様々な操作が行えます。FTPでは、ユーザ認証を行うことによって、ユーザごとに細かく権限を管理できるのが特徴です。ファイルの転送には、ASCIIモードとバイナリモードという2つのモードがあります。
解説
サーバとクライアントという2台のコンピュータ間で、ファイル転送を行うためのネットワークプロトコルです。通常は通信ポートとして制御用に21番、データ転送用に20番を使用します。FTPによるファイル転送は、ユーザ認証からはじまります。ユーザ認証にパスしたユーザは、FTPのコマンドを用いてフォルダの作成や、ファイルのダウンロードやアップロードといった操作を行うことができます。

FTPによるファイルの送受信に関しては、ユーザごとに細かく権限を設定することが可能です。これによって、特定のユーザは参照のみだとか、このフォルダは一部のユーザだけが参照できるといった制限をサーバ側で行うことができます。こうしたユーザコントロールをサポートしているのが、ファイル転送用として重用される理由です。FTPで行うファイルの転送には、ASCIIモードバイナリモードという2つのモードがあります。

ASCIIモードは主にテキストファイルの転送時に用いるモードで、ファイル内の改行コードを転送先のシステムに合うかたちへ変換します。バイナリモードはその逆に一切の変換を行わないモードです。プログラムの実行ファイルや画像ファイルなど、ファイル内容を改変されては困るデータではこちらのモードを利用します。インターネット上で公開されているFTPサーバは、ファイルの配布用として誰でもダウンロードを行えるようにしたanonymous(匿名)ftpが一般的です。

関連記事

  1. 無線LAN【ローカル・エリア関連用語】

  2. スマートフォン【Mobile 関連用語】

  3. SSL【インターネット関連用語】

  4. モデム【ハードウェア関連用語】

  5. SOAP【インターネット関連用語】

  6. スター型LAN【ローカル・エリア関連用語】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP