ブロックチェーンの資金調達センターが中国の規制上の懸案を撤回

中国の投資協会(IAC)は、国におけるブロックチェーン開発を促進するための資金提供センターを立ち上げるとのこれまでに報告された計画を廃止した。

火曜日の発表では、主要な国内投資プロジェクトを行う政府主導の社会組織であるIACは、新しいイニシアチブの行政構造が現在中国の民間部門によって施行されているコードと矛盾している可能性があると説明した。

声明は、社会組織が既存の小委員会の下で子会社を設立することができないという問題を指摘した。しかし、IACは、イニシアチブが代替構造を介してまだ実施されているかどうかをまだ明確にしていない。

IACは、3月中旬にグローバルブロックチェーン投資開発センターと呼ばれるイニシアチブを発表し、同組織の外資投資委員会によって監督される計画を発表した。

当時の報告書によると、新しいセンターは、IACがこの技術の普及を観察した後、中国における潜在的可能性が高いブロックチェーンプロジェクトに必要な資金を提供することを意図していた。その他の分野では、ブロックチェーンイニシアチブへの投資に関心を持つ機関にコンサルティングサービスを提供すると言われていました。

2001年に設立されたIAC は、同国の経済と投資の改革を担当する主要政府機関である中国の国家発展改革委員会に直接報告している。

NEWS&更新情報のお知らせ

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP