Financial用語

株価チャート【金融用語 金融商品編】

Financial用語
株価チャート
概要
過去のある一定期間の株価や為替などの推移をグラフに示したもの。売買のタイミングを読むのに有効です。
解説
株価チャート(罫線)は、値動きの結果を視覚的に捉えるには非常に優れたツールです。過去のデータをただグラフで示しているだけではありません。相場の様子を奥深く示唆しています。相場は投資家の意思決定の結果なので、株価チャートから投資家の心理を知ることもできます。相場のリズムやエネルギーを読み取れます。ただし、株価チャートによる投資判断は平常時には有効ですが、相場の流れが大きな出来事で変わり、グラフの形が崩れることもあります。株価チャートだけで確実に将来の株価を予測するのはやや無理があります。投資対象のファンダメンタルズも併用しましょう。株価チャートは、どのような期間で作成してもかまいません。グラフ上にプロットする期間の違いで印象は変わります。インターネット証券や情報サイトの株価チャート画面では、デフォルトで半年や1年などの期間が出ますが、必要に応じてカスタマイズして利用します。

関連記事

  1. リース業、金融商品取引業者【金融用語 金融機関編】

  2. 固定金利、変動金利【金融用語 基礎編】

  3. 日銀短観、米国雇用統計【金融用語 金融政策編】

  4. M&A、TOB【金融用語 金融商品編】

  5. 世界銀行、BIS【金融用語 国際金融編】

  6. デュアル・カレンシー債、外国投資信託【金融用語 金融商品編】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP