ネットワーク用語

ActiveX【インターネット関連用語】

ActiveX

Microsoftが持つインターネット関連テクノロジー全般を指す用語です。

概要
インターネットとWindowsとをシームレスにつなぐためのコア技術を総称する言葉で、特定の製品があるわけではありません。ActiveXは、大別するとクライアント側技術とサーバ技術とに分かれます。
解説
Microsoft社が持つインターネット関連のテクノロジー全般を指し示す用語です。もともとMicrosoft社はインターネットに対して積極的ではなかったため、他のインターネット関連製品を扱う企業に対して大きく遅れをとっていました。その中で、今後の流れをインターネットに見定め、大きく事業転換を図った際に打ち出したのがActiveXです。

インターネットとWindowsのデスクトップとの境界線をなくし、それとは意識させずに各アプリケーションからインターネットを利用させる。ActiveXはそのためのコア技術という位置付けです。ただしActiveXという言葉が、特定の製品を指し示すわけではありません。「インターネット対応機能を組み込む」ための技術を総称するものがActiveXなのです。

クライアント側、つまりWWWブラウザ上で利用されるActiveXの技術としては、ソフトウェアを部品化させるActiveXコントロール、WordやExcelなどで作成されたデータをWWWブラウザに埋め込んで表示させるActiveXドキュメント、スクリプト言語によってホームページに動きを与えるActiveXスクリプトなどがあります。サーバ側の技術としては、スクリプト言語をサーバ上で実行して結果を返すASP(Active Server Pages)や、WWWサーバ機能を拡張するISAPI(Internet Server Application Program lnterface)などがあります。

関連記事

  1. DNS【サービス・プロトコル関連用語】

  2. WINS【サービス・プロトコル関連用語】

  3. ドメイン【TCP/IP関連用語】

  4. リング型LAN【ローカル・エリア関連用語】

  5. ブロードバンド【ワイド・エリア関連用語】

  6. FTTH【ワイド・エリア関連用語】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP