Financial用語

出口戦略【金融用語 国際金融編】

Financial用語
出口戦略
概要
一時的な景気対策や金融政策などを、目的が達した等の理由で解除する足取り運営の方法。非常時終了の際の戦略。
解説
非常時の政策が採用されている場合、通常の状態が回復すると見られる頃には非常時対応を終了させなければなりません。ただし、急に政策転換をすると市場にショックを与えます。そのため、徐々に政策の手を緩めて通常の状態に自然な形で移行することが求められます。近年は、各国で金融緩和策が採られています。中央銀行による短期金利の低め誘導や、マネーストックを増やす量的緩和政策です。景気を刺激するための金融緩和策で、その手を緩めた時に株式市場などに与える影響を投資家は懸念しています。特に米国ではFRBのQE3がいつ終了するか、出口戦略が注視されていました。そのような中、2014年10月のFOMCで資産購入の終了を宣言しました。次は、ゼロ金利政策をFOMCがいつ解除して利上げに踏み切るのかに注目が集まります。

関連記事

  1. ノーロード投信、投信ラップ【金融用語 金融商品編】

  2. 変額年金保険【金融用語 金融商品編】

  3. 養老保険、リスク細分型保険【金融用語 金融商品編】

  4. 公社債型投資信託、インデックス型投資信託【金融用語 金融商品編】

  5. 信用金庫/信金中央金庫、信用組合【金融用語 金融機関編】

  6. ノンフリート等級、再保険【金融用語 金融商品編】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP