Financial用語

金融市場、需要と供給【金融用語 金融市場編】

Financial用語
金融市場
概要
大きく分けて短期金融市場と長期金融市場があり、資金調達や資金運用を目的としてお金をやり取りする場。
解説
金融市場を大別すると、長期の資本市場と短期のマネー市場の2つの市場があり、まさにお金の市場。資本に使いたい長期間のお金や、目先の資金繰りに使う短期のお金を調達するマーケットです。金融市場は、一般に金融機関、個人や企業がお金を融通し合う場所を指します。お金のやり取りは、物理的な場所が特になくても、また現金を持ち込まなくても、取引ネットワークに集中させて行えます。短期金融市場は、期間1年未満の資金を融通する市場で、日本銀行の金融政策を実行する場です。CD市場などのオープン市場と、コール市場などのインターバンク市場に分けられます。長期金融市場は、1年以上の資金を募集したり取引をするなどして融通する市場です。そのうち、債券を発行・売買する市場を「債券市場」、株式を発行・売買する市場を「株式市場」といいます。
Financial用語
需要と供給
概要
需要は商品やサービスを手に入れようとする動き(買い)、供給は商品やサービスを提供しようとする動き(売り)。
解説
相場は大量な注文に影響されて動き、「需給はあらゆる材料に優先する」と言われます。サービスや商品の値段は、それを手に入れようとする需要の動きと、それを提供しようとする供給の動きのバランスで決まります。需要も供給も、無料で進呈するとか単に商品が欲しいということではなく、代金の受渡しを考慮して力関係が落ち着いたところで価格が決まります。バランスの取れた経済活動とは、必要な商品が足りなくなったり余ったりせずに生産されて、生産された商品が全て消費されることを指します。金融市場や株式市場、為替相場などでの需要と供給のバランスは、それぞれ債券や株式や外貨の買い手側(需要)と売り手側(供給)の力関係で、金利、株価、外国為替が決まることをいいます。

関連記事

  1. 解約自由型定期預金、仕組預金【金融用語 金融商品編】

  2. 通貨、現金通貨、電子マネー、クレジットカード、デビットカード、ビットコ…

  3. 世界銀行、BIS【金融用語 国際金融編】

  4. 特別目的会社【金融用語 金融商品編】

  5. 財形制度、休眠口座【金融用語 金融商品編】

  6. シカゴ・マーカンタイル取引所、タックス・ヘイブン【金融用語 金融商品編…

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP