ネットワーク用語

ネットニュース【インターネット関連用語】

ネットニュース

インターネットにおける電子会議室システムのことです。

概要
名前からは「ニュースが配信される」印象を受けますが、実際は利用者による情報交換用のシステムです。ネットニュースでは、テーマごとにニュースグループという単位で会議室が分かれています。インターネット上のシステムであるため世界的な規模を持ちます。隣接するニュースサーバ同士が投稿内容を配信し合うことで、世界各地どのニュースサーバからでも参照することができるのです。
解説
インターネットにおける電子会議室システムです。名前からは「ニュースが配信される」イメージを受けますが、実際は利用者による情報交換用のシステムで、ニュースグループという単位でテーマごとに枝分かれした会議室上を様々な情報が行き交っています。ネットニュースを利用するには専用のアプリケーションが必要で、このアプリケーションのことをニュースリーダーと呼びます。

しかし、基本操作自体は電子メールを利用する場合と共通点が多く、そのためMicrosoft社のWindows LiveメールやMozilla財団のThunderbirdなどメーラーとニュースリーダーが統合されたアプリケーションも多く見られます。インターネット上で構築されているシステムであるために世界的な規模となっており、ネットニュース上に投稿された内容は、各地にあるニュースサーバから参照することができるようになっています。

ニュースサーバは投稿を受けると、その内容を隣接するニュースサーバにも伝達します。それがバケツリレーのように繰り返されて行くことによって、投稿内容が世界中のサーバヘと届けられるようになっているのです。インターネットの基本サービスとして、ISPの多くはネットニュースを利用するためのニュースサーバを開放していました。

しかし、インターネット上の会議室、掲示板というと、現在はWWW上でCGIによって作成された掲示板ページなどを利用することが多く、一般ユーザヘの知名度という点ではあまり高いとは言えません。利用者の減少に伴い、ISPによるニュースサーバサービスも提供終了となるケースが相次ぎ、現在はほぼ消滅状態となっています。

関連記事

  1. ブログ【インターネット関連用語】

  2. FTTH【ワイド・エリア関連用語】

  3. ホットスポット【ワイド・エリア関連用語】

  4. ポート番号【TCP/IP関連用語】

  5. LAN【ローカル・エリア関連用語】

  6. ICMP【インターネット関連用語】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP