自分の希望する価格で売却できる指値注文で売却するには

このレッスンでは、指値注文での売却方法の手順を説明します。購入したときと同じように、自分の希望する価格を指定して注文をします。

ビットコインを希望の値段で売却する

指値注文での売却は、自身の希望の価格でビットコインを売却できます。また自身の売りたい価格と、そのときの市場のビットコインの価格が異なる際に使用します。

1市場価格をチェックしよう

ビットコインの市場価格はトレード画面右側の「売り板」と「買い板」にはさまれた数字で確認できます。緑色で表示されている場合は24時間前に比べて高値、オレンジ色で表示されている場合は安値であることを示します。

2レートと数量を指定する

指値注文で購入したときと同様に、希望するレートとビットコインの数量を入力します。この条件で買いたい人が現れると、取引が成立します。

3注文はキャンセルできる

成行注文での売薬とは異なり、指値注文で売却する場合は[実行]ボタンをクリックした後でもキャンセルできます。市場の動向が大きく変わったときや、なかなか買い手が現れないときは一度キャンセルして、改めて価格と数量を見直しましょう。

4指値を使いこなせば希望額で売却できる

指値での売却は希望する売値でビットコインを売却することができる便利な機能です。緊急を要してビットコインを売らなければならない場合を除き、指値での売却注文は積極的に使っていきましょう。ビットコインの市場価格は日々変動するので、こまめにチェックして必要があれば注文をリセットします。

市場価格を分析して価格を設定
指値注文はビットコインを希望する額の日本円と交換できるため、とても便利です。一方で、指値注文の価格決定には、そのときの市場の価格を分析する必要があります。あまりにも市場価格とかけ離れた指値注文をすると、いつまでたっても約定しない場合があるからです。そのため市場の価格をある程度意識して指値注文をしましょう。

コンテンツ一覧

  1. ネットワーク用語

    Felica【Mobile 関連用語】
  2. ネットワーク用語

    SIMカード【Mobile 関連用語】
  3. ネットワーク用語

    輻輳【Mobile 関連用語】
  4. ネットワーク用語

    テザリング【Mobile 関連用語】

ピックアップ

  1. 利用される暗号資産

最新コンテンツ


PAGE TOP